【Cocoon】ユニバーサルアナリティクスの設定方法

【Cocoon】ユニバーサルアナリティクスの設定方法Cocoon

GA4を導入済みでユニバーサルアナリティクスを追加で設定する方法、またはユニバーサルアナリティクスのみを新規で設定する方法を説明します。使用しているテーマは「Cocoon」です。ユニバーサルアナリティクスを設定してアクセス解析に活用しましょう。


スポンサーリンク

ユニバーサルアナリティクスの設定が必要な理由

2020年10月に新しいGoogleアナリティクスに変更されました。新しい機能が追加され、より充実したアクセス解析を行うことが可能になりました。Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)では「ユニバーサルアナリティクスプロパティの使用は推奨されません。」と表示されていることもあり、GA4のプロパティのみを設定している人も多いのではないでしょうか。

しかし、現時点ではGA4が対応していない場合もあり、ユニバーサルアナリティクスが必要な場面が存在します。そのため、GA4とユニバーサルアナリティクスの両方を併用していくことをおすすめします。まだユニバーサルアナリティクス設定していない場合は、設定してアクセス解析に活用しましょう。


Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)とユニバーサルアナリティクスの両方を同時に設定する場合はこちら


ユニバーサルアナリティクスの設定方法

すでにGA4を導入済みでユニバーサルアナリティクスを追加で設定する方法、またはユニバーサルアナリティクスのみを新規で設定する方法を説明します。

まずはGoogleアナリティクスでユニバーサルアナリティクスプロパティを設定します。その後に「Cocoon」へトラッキングIDを設定する方法です。



ユニバーサルアナリティクスプロパティを設定する

1.Googleアナリティクスにログインします。


2.初めてアカウントを作成する場合は、「アカウント名」を入力、「データ共有設定」はデフォルトのままで大丈夫です。「次へ」をクリックして「プロパティの作成」へ進んでください。

すでにアカウントを作成している場合はGoogleアナリティクスのホーム画面が表示されるので、左下の「管理」をクリックします。

アカウントを確認して追加したいプロパティのアカウントになっていれば「プロパティを作成」をクリックします。新たにアカウントを作成したい場合は、先にアカウントを作成してからプロパティの作成を行ってください。



3.プロパティの作成を行います。必要項目を記入して「詳細オプションを表示」をクリックします。


4.プロパティの作成の横にあるボタンを右にスライドすると画面が表示されます。必要事項を記入して「次へ」をクリックします。



5.ビジネスの概要(業種・規模・利用目的)を選択して「作成」をクリックします。


6.ユニバーサルアナリティクスのプロパティが作成されました。トラッキングID(UA-も含めてすべて)をコピーしておきます。



Googleアナリティクス側でのユニバーサルアナリティクス設定はここで終了です。次は、トラッキングIDを「Cocoon」に貼り付けて測定を開始する設定を行います。


「Cocoon」にトラッキングIDを入力する

1.WordPressにログインします。


2.左サイドバーの「cocoon設定」→「アクセス解析・認証」をクリックします。


3.Google Analytics設定にある「Google AnalyticsトラッキングID」にGoogleアナリティクスでコピーしたユニバーサルアナリティクスのトラッキングID(UAも含めてすべて)を貼り付けます。


4.下にある「変更をまとめて保存」をクリックすれば、ユニバーサルアナリティクスの設定は完了です。

次は、設定が反映されて測定が行われているかを確認します。


ユニバーサルアナリティクスが設定されているか確認する

自分のサイトにアクセスして、ユニバーサルアナリティクス設定がうまくできているかの確認を行います。ユーザー数が測定されていれば問題ありません。


1.まずは自分のサイトにアクセスします。アクセスした画面はそのままにしておいてください。


2.作成したユニバーサルアナリティクスプロパティを選択して「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。


2.アクティブユーザーのリアルタイムが表示されます。ユーザー数がカウントされていれば設定ができています。


ユニバーサルアナリティクスの設定のまとめ

Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)とユニバーサルアナリティクスとでは、取得できる解析データや連携できるツールに違いがあります。GA4は新しい新機能が追加されてきており、GA4が主流となってきました。そして、2023年7月にユニバーサルアナリティクスの使用ができなくなることが決定されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました