「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の原因sitemap.htmlの修正方法

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の原因sitemap.htmlの修正方法ワードプレス

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」は、WordPressのプラグイン「Google XML sitemaps」を使用している場合に起こるエラーです。

サーチコンソールエラーの原因が「sitemap.html」である場合の修正方法を説明します。


スポンサーリンク

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の詳細を確認する

WordPressのプラグイン「Google XML sitemaps」を使用している場合に「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」とエラーの通知がくることがあります。

エラーを修正するために、まずはエラーの詳細を確認します。


エラーの確認方法

1.サーチコンソールにアクセスして、左サイドバーにある「ガバレッジ」をクリックします。


2.表示された画面を下にスクロールして、エラーの詳細に書かれている「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」をクリックします。


3.表示されている画面を下にスクロールすると、エラーの原因であるnoindexタグが含まれているページを確認することができます。

「sitemap.html」にnoindexタグが含まれていることがわかりました。


「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の原因とは

原因はGoogle XML sitemapsの設定

「sitemap.html」は、Google XML sitemapsの設定で「HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックを入れていることで自動で作成されます。作成されたサイトマップには、すでにnoindexタグが含まれています。

Google XML sitemapsで作成されたサイトマップは、本来インデックスされるためにサーチコンソールへと送信されます。しかし、「HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックを入れていることでインデックスされないためのタグであるnoindexが含まれたサイトマップが送信されました。この矛盾が原因で「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーが起こっているのです。

つまり、「noindexに設定されているページが本当にそれで大丈夫なのか、それともインデックスする必要があるのか」を判断して設定しなおす必要があります。


HTMLサイトマップをnoindexに設定する

HTMLサイトマップはSEOの効果がないため、インデックスされなくてよいページです。

サーチコンソールではnoindexタグが優先されます。「sitemap.html」はすでにnoindexタグが含まれているので、エラーとして表示されていることが気にならなければすぐに修正しなくても問題ありません。しかし、きちんと解消したい場合は修正しておきましょう。


「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の修正方法

WordPressのプラグイン「Google XML sitemaps」からHTMLサイトマップを作成しないように設定することで、「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」のエラーを修正することができます。


Google XML sitemapsの設定を変更


1.WordPressの管理画面「設定」→「XML-Sitemap」を選択します。


2.設定画面が表示されるので、基本的な設定(サイトマップの正確な場所を伝える設定)の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックをはずします


3.最後に「設定を更新」をクリックします。


サーチコンソールからエラーの修正を検証する

1.サーチコンソールに戻り、「ガバレッジ」をクリックします。

2.表示画下に下にスクロールして、詳細に表示されている「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」をクリックします。

3.「修正を検証」をクリックします。


検証が開始されるので、エラーが修正されるまで数日待ちます。

修正の検証開始時と終了時にメールが届きます。検証終了の通知が来れば、サーチコンソールエラーが解消されているか必ず確認しましょう。

エラーが解消されていれば「検証:合格」と表示されてます。


サーチコンソールエラー「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」を修正する2つの方法

サーチコンソールエラー「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の原因である「sitemap.html」の修正方法

  • エラーの原因を理解したうえでそのままの状態にしておく
  • 「Google XML sitemaps」からHTMLサイトマップを作成しないように設定しなおす


すぐに修正せず、そのままの状態でも問題はありません。

しかし、エラーを修正していくなど問題に対応していくことは新しい知識を習得でき、より良いページを制作していく力にもつながるのではないでしょうか。



<noindex関連記事>

サーチコンソールエラー「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」がインデックス登録エラーだった場合の修正方法はこちら


noindexについての詳しい説明はこちら





コメント

タイトルとURLをコピーしました