※当サイトには広告・プロモーションが含まれています

【WordPress】エックスサーバー契約のポイントとクイックスタート

エックスサーバーの契約前のポイントとクイックスタート エックスサーバ
スポンサーリンク

WordPressを始めるには、レンタルサーバーを契約する必要があります。レンタルサーバーは、インターネット上に自分のWebサイトを置くための場所です。

レンタルサーバーは、多くの種類がありますが、初心者におすすめなのは エックスサーバー です。エックスサーバーは、高速で安定したレンタルサーバーでありながら、月額990円から利用できるというコスパの高さが魅力です。

また、エックスサーバーには、WordPressを始めるまでの設定を10分程で完了させるクイックスタートという機能があります。この機能を使えば、初心者でも簡単にWordPressを始めることができます。

この記事では、エックスサーバーを契約するためのポイントとクイックスタートの使い方を画像と共に詳しく説明します。


\ ブログを始めるなら国内シェアNo.1のエックスサーバー

エックスサーバーは国内シェアNo.1レンタルサーバー

エックスサーバーは、運営サイト230万件以上という豊富な実績がある国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

エックスサーバーには、「高速で安定したサービス・高いセキュリティ対策・充実したサポート体制」という頼れる大きな特徴があります。


高速で安定したサービス

エックスサーバーは、高速で安定したサービスを提供しています。

稼働率は99.99%以上で、動作や表示も高速です。また、耐久性にも優れているため、アクセスが集中
してもエラーが出る心配がありません。


高いセキュリティ対策

エックスサーバーは、高いセキュリティ対策を施しています。

個人情報の漏洩、不正アクセスへの対策など独自のセキュリティ対策も導入しています。インターネット上の第三者からの被害を防ぐことができます。


充実したサポート体制

エックスサーバーには、24時間365日対応のサポートセンターがあります。

また、メールだけではなく、チャットサポートや電話サポートも充実しています。初心者でも安心して利用できるよう、丁寧なサポートを受けることができます。


\初期費用無料!公式サイトはこちらから/


エックスサーバーの詳しい特長はこちらの記事をご覧ください。


エックスサーバー契約10個のポイント


エックスサーバー契約する際には、契約プランや契約期間など10個のポイントを事前に決めておくことで、契約をスムーズに進めることができます。

また、一度設定すると変更ができない項目があるため、しっかりと考えて決めることが大切です。

契約内容は設定しながら決めていくことも可能です。しかし、事前に決めておくことで、契約内容を間違えたり、契約を途中でキャンセルしたりするリスクを減らすことができます。


①サーバーIDは変更できない

サーバーIDは、ログインや問い合わせを行う場合に必要なIDです。

一度設定すると変更ができません。初期設定のままでもいいですが、変更する場合は自分が覚えやすいIDを決めておきましょう。


②契約プランは「スタンダード」がおすすめ

プランスタンダードプレミアムビジネス
ディスク容量300GB400GB500GB
月額料金990円~1980円~3960円~
ドメイン特典11種類から選ぶ
※条件あり
12種類から選ぶ16種類から選ぶ


エックスサーバーには、3種類のプランがありますディスク容量に違いがありますが、初めてブログを始めるのであれば「スタンダードプラン」で問題ありません。

当サイトは「スタンダードプラン」を契約しています。現在、サイト全体の記事数は約1000記事です。それぞれに5~10枚程度の画像も挿入しています。それでも、使用している容量は7GBのも達していません。

「スタンダードプラン」がおすすめ


③契約期間は長いほど月額料金が安い

1か月の料金での比較表

契約期間スタンダードプレミアムビジネス
3か月1320円2640円5280円
6か月1210円2420円4840円
12か月1100円2200円4400円
24か月1045円2090円4180円
36か月990円1980円3960円


エックスサーバーの契約期間は、1か月~36か月までの間で設定することができます。

契約期間が長いほど月額料金が安く、12か月以上の契約(自動更新が有効化)で独自ドメイン永久無料特典などのキャンペーンが適応されます。

契約期間は12か月以上がおすすめ

≫≫エックスサーバー公式サイトでキャンペーンを確認


④ドメイン名は何個か考えておくと安心

ドメイン名は、一度設定すると変更ができません。事前にしっかりと考えて決めておきましょう。

独自ドメイン(自分だけのドメイン名)の取得は、購入が必要です。しかし、12か月以上の契約で永久無料特典が適応されます。

もし考えていたドメイン名がすでに存在している場合は使用できません。そのため、何個か候補を考えておいた方が安心です。

  • サイトの内容がわかるようなドメイン名
  • 覚えやすくて、シンプルなドメイン名
  • トップレベルドメインの人気は「○○○.com」

ドメインの最後に表示される「.com」や「.ne」はトップレベルドメインと呼び、11種類の中から選べます。

≫≫特典以外のドメイン購入はXserverドメイン 公式サイトへ


⑤覚えやすいブログ名

ブログ名は、全角127文字(半角255文字)以内で設定できます。

しかし、できるだけ短く、記憶に残る(覚えやすい)、ブログの内容が分かるブログ名がおすすめです。また、ブログ名の中にSEOキーワードを含めると、検索結果から表示されることが期待できます。

あとから変更可能なので、決まっていない場合は仮のブログ名を決めておきましょう。


⑥ログインに必要なユーザー名

ユーザー名は、半角255文字以内で「英数・空白・_-.@」が使用できます。一度設定すると変更できません

WordPress管理画面にログインするときに必要です。


⑦安全なパスワード設定

パスワードは、半角8文字以上、16文字以内で設定します。「英数・空白・!#$%=~^|:_[].+-*/」が使用できます。

WordPress管理画面にログインするときに必要です。設定後でも変更が可能です。


≫≫安全なWordPressログインパスワードの作成方法はこちらの記事


⑧すぐ確認できるメールアドレス

エックスサーバーからのメールが届くアドレスを決めておきます。

エックスサーバーのキャンペーンやニュース、お知らせなどが不定期に届きます。メールの中にはとても重要な内容もあるので、いつでも確認ができるメールアドレスにしておきましょう。


⑨サイトのテンプレート「テーマ」を決める


エックスサーバー契約時にWordPressテーマを選ぶことができます。WordPressテーマとは、サイトのテンプレートのことです。

契約時にテーマを設定しておくことで、後から自分でダウンロードしなくていいので便利です。しかし、どれにするか決まっていない場合は、当ブログも利用している「Cocoon」がおすすめです。あとからでも変更できます。

「Cocoon」は、WordPress初心者でもわかりやすく、無料とは思えないほどサイトに必要な機能がたくさんそろっています。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

Cocoon公式サイト:「Cocoonの特徴」より


⑩支払い方法


エックスサーバーへの支払いは、クレジットカード・銀行振込・ペイジー・翌月後払い(コンビニ/銀行)・コンビニ払いです。


エックスサーバーの契約方法

サーバーIDやパスワードなど契約内容が決まれば、次はエックスサーバー契約を行います。

エックスサーバーの契約には、WordPressを始めるまでの設定をわずか10分程で完了させることができる「クイックスタート」というサービスを利用します。

クイックスタートは、エックスサーバーの無料で利用できるサービスです。難しい設定がなく、短時間でWordPressを開設できるので初心者でも安心して利用することができます。


初期費用無料!国内シェアNo.1のレンタルサーバー



クイックスタートの契約手順

1.エックスサーバー にアクセスします。


2.「お申し込みはこちら」をクリックします。


3.「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックします。


4.サーバーIDとプランを選び、WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックします。


5.ポップアップが表示されるので、確認ができれば「確認しました」をクリックします。


6.契約期間とドメイン名を入力します。

  • 契約期間:プルダウンの中から選ぶ
  • ドメイン名:設定すると変更ができないので、入力後に再度確認しましょう


7.WordPress情報を入力して、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

  1. ブログ名:あとから変更可
  2. ユーザー名:変更不可
  3. パスワード:あとから変更可
  4. メールアドレス:あとから変更可
  5. テーマ:設定するテーマを選択
  6. テーマオプション:表示されればチェックしておく


8.次は、エックスサーバーのアカウント登録を行うので必要事項を記入します。


10.個人情報と支払い方法を入力します。

  • 個人情報:名前や住所、電話番号などを入力
  • お支払い方法:支払い方法を入力


11.すべての必要事項入力後、利用規約や個人情報について同意できれば「同意する」にチェックをつけて「お申し込み内容確認へ進む(次へ)」をクリックします。


12.確認コード入力画面が表示される場合があります。その場合は、設定したメールアドレス宛に確認コード(6桁の数字)が記載されたメールが届きます。確認コード欄に数字を入力して「次へ」をクリックします。


13.入力した情報を確認して、問題なければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。修正したい場合は「入力場面へ戻る」をクリックします。


14.認証コードを取得するための電話番号と取得方法を入力して、「認証コードを取得する」をクリックします。


15.指定した方法で認証コードが届きます。認証コードを入力すれば、申し込みが完了します。


16.しばらくすると、サーバー設定完了メールが届きます。WordPressログイン情報などが記載されているので確認しておきましょう。

メールが届いてからログインできるまでは、数時間かかる場合があります。



17.WordPressログイン画面にアクセスして、ユーザー名とパスワードを入力します。ログインができない場合は、しばらく待ったあと再度アクセスしましょう。

  • サイトのURL/wp-login.php
  • サイトのURL/wp-admin

※どちらのURLにアクセスしてもログインできます。


18.WordPressの管理画面にアクセスできれば、エックスサーバーの契約とWordPressの開設が完了です。



初期費用無料!国内シェアNo.1のレンタルサーバー



WordPressの開設が完了した後は、初期設定を行います。


WordPressを効率的に学習したい人はテックアカデミーのWordPressコースがおすすめです。現役エンジニアがマンツーマンでサポート、WordPressの基礎から応用までをマスターできます。

受講者数No.1のオンラインプログラミングスクール



コメント

タイトルとURLをコピーしました