Googleアナリティクス4(GA4)をCocoonに設定しよう

Googleアナリティクス4をCocoonに設定する方法Cocoon

2020年10月に更新された新しいGoogleアナリティクスを「Cocoon」に設定する方法です。

新しいGoogleアナリティクスにアクセスするためには、Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)の設定を行う必要があります。より高度な機能の新しいGoogleアナリティクスを利用するための設定方法を画像とともにわかりやすく説明します。


スポンサーリンク

Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)を設定してアナリティクスを利用する

Googleアナリティクスとは、Webサイトのアクセスデータが解析できるGoogleが提供しているサービスです。サイトの質を向上させるためには欠かせない、解析に必要なさまざまなツールを使うことができます。

2020年10月に新しいGoogleアナリティクスへと変更となりました。新しいGoogleアナリティクスを利用するためには、Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)の設定が必要です。


Googleアナリティクス4(GA4)の設定はプロパティから行う

新しいGoogleアナリティクスの構造は、アカウント・プロパティになっています。

Googleアナリティクス4(GA4)の設定は、プロパティの作成から行います。


アナリティクスアカウントは代表

Googleアナリティクスで登録したサイトのアクセス解析を管理する代表です。

1つのアナリティクスアカウントをもっていれば、サブドメインなどいくつものサイトを登録できます。代表的なアカウントを1つ作成しておきましょう。


プロパティはドメインごとに作成する

プロパティがアクセス解析の基本です。

新しいGoogleアナリティクスを利用するために、Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)の設定を行います。

1つのアナリティクスアカウントに、いくつものプロパティを作ることができます。 ドメインやサブドメインなど1つのサイトごとに、1つのプロパティを作ることをおすすめします。サイトごとにプロパティを作ることで詳細なデータを収集・分析できるので、アクセス解析しやすくなります。


Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)の設定方法

新しいGoogleアナリティクスを利用できるように、まずはGoogleアナリティクス4プロパティ(GA4)の設定を行います。その後に、グローバルサイトタグを「Cocoon」に貼り付けて測定を開始します。



Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)を設定する

1.Googleアナリティクスにログインします。


2.初めてアカウントを作成する場合は、「アカウント名」を入力、「データ共有設定」はデフォルトのままで大丈夫です。「次へ」をクリックして「プロパティの作成」へ進んでください。

すでにアカウントを作成している場合はGoogleアナリティクスのホーム画面が表示されるので、左下の「管理」をクリックします。

アカウントを確認して追加したいプロパティのアカウントになっていれば「プロパティを作成」をクリックします。


3.プロパティの作成を行います。必要項目を記入して「次へ」をクリックします。

※GA4と同時にユニバーサルアナリティクス(従来のアナリティクス)を作成する場合は、以下の設定を行ってください。しかし、2023年7月にサポートが終了するため作成不要だと思います。



4.ビジネスの概要(業種・規模・利用目的)を選択して「作成」をクリックします。


5.「ウェブ」を選択します。


6.「サイトのURL」と「ストリーム名」を入力して、「ストリームを作成」をクリックします。


7.ウェブストリームの詳細画面が表示されます。タグ設定手順にある「グローバルサイトタグ」をクリックします。


8.グローバルサイトタグが表示されるのでコピーします。



9.Googleアナリティクス側での設定はここで終了です。次は、グローバルサイトタグを「Cocoon」に貼り付けて測定を開始する設定を行います。


Googleアナリティクス4(GA4)プロパティを「Cocoon」に設定する

1.WordPressにログインします。


2.左サイドバーの「cocoon設定」→「アクセス解析・認証」をクリックします。



2.その他のアクセス解析・認証コード設定にある「ヘッド用コード」にGoogleアナリティクスでコピーしたグローバルサイトタグを貼り付けます。

Googleアナリティクス4(GA4)とユニバーサルアナリティクスのプロパティの両方を作成した場合も、グローバルサイトタグでユニバーサルアナリティクスタグの読み込みができています。そのため、この設定のみで2つ同時に測定が開始されます。



3.「変更をまとめて保存」をクリックします。

Googleアナリティクス4(GA4)をCocoonに設定することができました。



Googleアナリティクス4(GA4)が設定できているか確認する

自分のサイトにアクセスして、ユーザー数が測定されているかを確認します。

まずは自分のサイトにアクセスします。アクセスした画面はそのままにしておいてください。


Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)で確認

Googleアナリティクス4のレポート「リアルタイム」をクリックします。

リアルタイムの概要が表示されます。ユーザー数がカウントされていれば設定ができています。


ユニバーサルアナリティクスで確認する

ユニバーサルアナリティクスのプロパティを作成した場合も確認しておきましょう。


1.ユニバーサルアナリティクスプロパティを選択して「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。


2.アクティブユーザーのリアルタイムが表示されます。ユーザー数がカウントされていれば設定ができています。


Googleアナリティクス4で取得した保持期間を変更する

Googleアナリティクス4で取得したデータの保持期間は、デフォルトでは2か月になっているので14か月へと変更することができます。※この変更は行っても行わなくても大丈夫です。

1.「管理」→「データ設定」「データ保持」をクリックして、ユーザーデータとイベントの保持の画面を開きます。

2.イベントデータの保持のプルダウンの中から設定したい期間を選択します。

3.「保存」をクリックします。


Googleアナリティクス4(GA4)プロパティの設定のまとめ

新しいGoogleアナリティクスでは、Googleアナリティクス4プロパティの設定が必要になりました。データストリームを作成するなど設定方法が以前と大きく異なりましたが、設定自体は難しくなっていません。

高度な機能になった次世代Googleアナリティクスを使いこなして、アクセス解析を行いましょう。


≫≫アクセス解析の精度を高めるため設定方法はこちら



アナリティクスの設定が終われば、続いてサーチコンソールの設定です。

<サーチコンソールの使い方と登録方法>




コメント

  1. むにゃむにゃ より:

    こんにちは。現在ブログを立ち上げようと奮闘している、むにゃむにゃ と申します。WordPressでcocoonを使ってブログを作成中なのですが、Google Analyticsを導入しようと手順通りにやっても、どうしてもエラーが出てきてしまいます…。ヘッド用コードにグローバルサイトタグをコピペし、”変更をまとめて保存”を押すと、「403 Error 現在、このページへのアクセスは禁止されています。サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。」と出てきてしまい…。何度やっても、Google Analyticsのアカウントを再設定してもダメでした。レンタルサーバーはロリポップを使っています。WordPress側には他にはおかしなところが見つからないのでサーバー側に何か問題があるのでしょうか…?1日かけて調べてもわからなかったのでこちらでコメントさせていただきました。突然の質問申し訳ありませんが、おわかりになる範囲でお答えいただければ幸いです、よろしくお願いいたします。

    • かずまかずま より:

      むにゃむにゃ様

      ご質問ありがとうございます。
      「初めてのWordPressの使い方」では、エックスサーバーを利用しているためわかる範囲でご回答いたします。
      403ERRORは、WAF(不正アクセスを防止するためのセキュリティ対策)の設定が「有効」になっている場合に起こることがあるようです。
      そのため、ロリポップ側でWAFの設定を「無効」にする必要があります。「無効」にした後に、アナリティクスの設定をすることでERRORがでなくなると思います。
      ロリポップのWAF設定は、公式ページでご確認ください。
      (ロリポップのWAF設定のURL:https://lolipop.jp/manual/user/waf-set/)

      WAFは大切なセキュリティ対策のため、アナリティクス設定後は再度WAFの設定を「有効」にしておくことをおすすめします。
      結果報告をお待ちしております。がんばってください。

      • むにゃむにゃ より:

        早速のご返信、ありがとうございます!
        サーバーが違うのでしたね、よく確認せずコメントして申し訳ないです。

        WAFの設定を無効にしてからグローバルサイトタグを入力して保存…はできたのですが、Google Analyticsの方に自分が全く反映されず…汗

        WordPressの方でサイト管理者も含めて解析するにチェックを入れているのですがこの状態です。

        過去 48 時間に受信したデータはありません。となっていて変わらないですね。

        色々調べていて、現時点ではGA4とUAを両方使った方がいいとの記事を見つけ、そちらにGA4のグローバルサイトタグの後ろの方にUAのgtag(‘config’, ‘UA-XXXXXXXXXX-1’);を追加すると両方使えるとの記載がありましたのでやってみたのですがこれでもGA4、UA両方とも反応せず…

        以上が現在の状況です。

    • かずまかずま より:

      むにゃむにゃ様

      ご返信ありがとうございます。
      データが反映されないとのこと、不安になりますね。トラッキングコード設置から反映までは、しばらく時間がかかる場合があるようです。「テストトラフィックを送信」をクリックされていないようでしたら、一度クリックしてください。それでもデータが受信されない場合は、再度トラッキングコードを貼り付け直して、また1日ほど経過した後に確認してみてください。

      • むにゃむにゃ より:

        わかりました、ありがとうございます。すでに何回かテストトラフィックを送信は押していますが、数日待ってみます。調べても調べても新しくなったgoogle analyticsについてはあまり情報が出回っていなく、困り果てていましたが、ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました